アイピルはジェネリックと通販で安く購入

アフターピルの中でもアイピルは人気が高く、海外で広く利用されています。
アイピルはノルレボ錠のジェネリック医薬品であり、ノルレボ錠と同じ成分で作られています。
緊急避妊薬の中では価格が安く、個人輸入代行サイトで購入することもできます。
病院で処方される場合は診察料などもかかってしまうため、安く手に入れたいなら個人輸入代行サイトを利用するのがおすすめです。

この薬はさまざまな個人輸入代行サイトで販売されており、値段も手ごろなので購入しやすいとされています。
通販サイトと同じような感覚で購入することができますが、利用する場合は注意点についても知っておきましょう。
アイピルを販売しているサイトの中には悪質な業者も存在しており、詐欺に遭ってしまうというケースもあります。
そのため信頼できるサイトから購入することが大切です。

どのような詐欺があるのかということですが、まずは本物のアイピルと見せかけて偽物を送ってくるということがあります。
一目で偽物だと判断できるものもありますが、色や形が似ていて素人では判断が難しい場合もあるので注意しましょう。
偽物は避妊効果がないことはもちろん、人体にとって有害な物質が入っていることもあります。

偽物に騙されないようにしたいという場合、いくつかの注意点を知っておくことがポイントです。
アイピルの価格は1000~2000円が相場となっています。
それよりも安すぎるサイトの場合は偽物の可能性があります。
初めて購入する場合はいくつかのサイトの価格を比較し、相場をチェックしておくと良いでしょう。

また、特定商取引法に基づく内容を明記しているかどうかもポイントです。
特定商取引法は消費者取引の公正を確保するための法律であり、インターネットで商品の販売を行う時にはこの表記が必要となります。
この表記がサイト内に記載されていない場合や気付きにくい場合、あまり信頼できないかもしれません。
また、問い合わせ窓口があるかどうかなども確認しておきましょう。

個人輸入の注意点

ノルレボ錠のジェネリック医薬品であるアイピルは価格が安く、個人輸入の通販サイトで気軽に購入できるのが魅力です。
ただしアイピルを購入する場合、通販サイトの中には悪質な業者もいるので偽物をつかまされないよう気をつけなければなりません。
アイピルの価格は1000円から2000円が相場なので、それよりも安く販売しているところは注意が必要です。
購入する際はいくつかの業者を比較して相場をチェックし、消費者取引の公正を確保するための特定商取引法の法律がしっかり明記されているか確認しましょう。

アイピルは大切な自分の体に服用する避妊薬なので、正規のルートで買い付けるのが鉄則です。
個人輸入代行サイトから購入する場合の注意点は、信頼できる業者であるかどうかを見分けることです。
悪質でないかを見分けるには業者のホームページをしっかりチェックした上で、そのサイトを利用した人の口コミ評価を確認することです。
購入する前段階で信頼できる業者であるかどうかを見分けることが大切で、口コミ評価はとても参考になるポイントになります。
販売している代行業者の実績はもちろん、迅速に配送してくれるかどうかもしっかりチェックしておきましょう。

アイピルを通販で購入する場合、色々なサイトがあるので注文後に確認メールや配送メールなど頻繁に連絡を取ってくれる業者かどうかも大事な注意点です。
商品にトラブルが万一あった際に返品交換を受け付けてくれる業者かどうかは重要なことなので、その辺のところもよく調べておきましょう。
またホームページの日本語表記に不備がないか、現存する会社が日本国内にきちんとあるのかなども確認しておくことです。
アイピルを購入するにあたっての保証をきちんと行ってくれる業者であれば、信頼できる通販サイトと言えます。